神奈川北スーパードッグトレーナーズアジリティー競技会

とうとう師走です!

今年も残すところ、1ヶ月弱かぁ~

「光陰矢のごとし」とは良く言ったもんだわ

この年になると、余計に実感籠っちゃう・・・






さぁてと、そんな師走の始まりの日に、競技会で平塚まで行ってきました

年内はこれが最後かなぁ~



早朝の会場には霜が降りてました!

流石に寒かったですが、日が高くなるにつれて12月とは思えないくらい

動くと汗ばむようなお天気でした



今回も2度のメイが先で、3度のリンは午後からの競技でした


では、メイのJPから



(; ̄ー ̄)...ン? 若干見切りスタート・・・

二つ目が真っすぐで良かったわ

なのに、一時メイを見失っちゃった!

メイがカバーしてくれたお陰で何とかCR

8席でした




AGも見ます?走ってませんよ・・・いえいえ、走れませんでしたよ・・・o(TヘTo) クゥ



全く待てずに、あっという間にドボン・・・

標準タイム内なら走って良かったんだけど

母ちゃん、ポッキリ折れてしまって走る気力全くナシ!

そうそうに退散いたしました(ノ_-;)ハア…



いくら父ちゃんペアとスタートが同時になっちゃったからって

そんなに急いで終わらせなくても良いじゃないのぉ(┳◇┳)




二人が殆ど同時のスタートになってしまったので

ビデオの撮影をお願いしていたAちゃんが気を利かせて、すぐに父ちゃんペアを撮ってくれました

Aちゃん、ありがとぉ~ペコリ(o_ _)o))


リンのAGです



DWの登りで拒絶、タッチを跳んで失敗

最後のバーを抜けて拒絶

と、残念が盛り沢山でしたが、リンは頑張って走ってました




一息ついて、JPです



バーを落としたかと思ったんだけど、ビデオを見返したら落としてなかった~

障害の数は少ないのに、裏・裏が多くてコース覚えられないって言ってた父ちゃん

その割にはちゃんと走れて良かったね

でも走り方がとぉ~ってもギコチナイですよ~(例のアレで。。)(*^艸^)






メイちんは一体どうしちゃったのかしらねぇ?

秋が瀬の競技会でのパニック脱走の直後のレッスンの時に

同じ様に音に反応して帰りたがっちゃったのよね

この時は花火じゃなくて、鳥を追う為のピストルか何かの音なんだけどねぇ・・・


この前のソレイユの丘では初日こそ多少挙動不審だったけど

二日ともそんな音はしなかったので、大丈夫だと思ってたんだけどな~

普通にしてるように見えたのに、2走共待てなかった

まだ何かトラウマみたいなのがあるのかなぁ?

アジの時には嫌いな音がするんじゃないかって、異常に敏感になってるとか?


もし、そんな気持ちでやってたら楽しくなくなっちゃうだろうなぁ

アジが嫌いになっちゃわないか、何だか心配・・・

もともと、おもちゃで遊ばないメイが楽しめることはないかと始めたアジ

メイが楽しくなくなっちゃったら、やってる意味ないもん・・・


(´ヘ`;) ハァ メイの気持ちを聞いてみたいよ~







何だか、とっても疲れた一日でした




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック